さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


2018年07月28日

今日の一席

毎年、秋口にやってた”田園調布寄席”が
今年は7月開催ということで(どうも、会場の神社さんの都合らしい)(^^;)
イベントと重なって行けないー(泣)、と思ってたのが
そのイベントが中止になってしまい(それはそれでカナシイのだが・・・)
こちらは無事(?)聞きに来られました。



昨年と同じ、桂 春蝶さん、笑福亭べ瓶さんと
シンガーソングライター(兼・神社参拝家)(爆)の佐々木優太さんのご出演。
※演目が公表されてなかったんですが、それぞれ聞いたことのあるハナシだったので
後で調べてみたら題名判明しました。(^^;)

最初はべ瓶さんの「真田小僧」。
去年がもの凄いキョーレツなネタで、大爆笑したんですが
ちゃんとした(笑)噺でもちゃんと笑えました。
続いて春蝶さんの「七段目」、なんですが
べ瓶さんをネタにしたマクラが面白すぎ。(^^;)
もちろん本題(爆)も笑えましたが。このヒトはいつも、声色と”間”がうまいですねぇ。

<仲入り>

  続きを読む
Posted by Heychan at 17:03Comments(0)ワハハ

2017年12月17日

今日の一席

毎年恒例、地域の商店街さん主催「田園調布寄席」、
今年は12月開催で、楽しみにしておりましたよ!

出演は今年も、桂春蝶さんと


こちらもお馴染みとなって参りました、笑福亭べ瓶さん、
そして昨年に引き続き、神社について、やたら詳しいシンガーソングライター
(”神社ーソングライター”と言うらしい)(爆)佐々木優太さん。

今回は、演目を書いた紙が無くって
べ瓶さんの噺は題が分からなかったんですが
まぁ何と言うか、キタナ系の下ネタばなし(笑)で
嘘かホントか、曰く「現在生存している噺家で、自分しかやらない」らしい。
いやもう、設定がかなりキチャナイんですが
(ぶっちゃけ、”ウ✕コと尻毛のハナシ”)
こーゆーのがまぁ笑えるんだよなー。

佐々木氏は、春蝶さんとトークで神社ウンチク。
最後に春蝶さんの「話がウケたら一曲歌って良い」というミッションを
何とかクリアし(^^;)ギター弾き語りのご披露も。
(「昔から”目に良い”とされる”神社の水”には、科学的根拠があった」という内容で
拍手をさらいました)(笑)

春蝶さんの演目は、帰りがけにご本人に伺ったんですが
今回は「ご先祖様」、「たちきり」の二席でした。
「ご先祖様」は、創作なのかなぁ? 息もつかせぬ爆笑系。
「たちきり」は、これは人情噺ということになると思うんだけど
けっこう不条理な部分もあるストーリーで、聞き手にとっても
ちょっと難しい(感情移入がしにくい部分もある)感じで
それだけ、演者の上手さが要求されるような気がします。
今回は、”さすが春蝶!”という内容で引き込まれましたわ。

なかなか寄席に足を運ぶ機会って無いので、また来年も宜しくお願いします!

  
Posted by Heychan at 18:35Comments(0)ワハハ